アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は17日、オーストリアのセルデンで今季が開幕して女子大回転第1戦が行われ、2018年平昌冬季五輪代表の安藤麻(日清医療食品)は1回目に途中棄権した。マルタ・バッシーノ(イタリア)が合計2分19秒69で通算2勝目を挙げた。

 今季W杯は新型コロナウイルスの流行を受けて北米ではレースを実施せず、来年2月に女子の高速系2種目を北京で行う以外は全て欧州開催となる。(共同)