バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は17日、千葉県の船橋市総合体育館などで10試合が行われ、東地区の千葉は宇都宮に87―78で勝ち、4勝1敗とした。宇都宮は初黒星。千葉は13得点の富樫を軸にバランスの取れた攻撃が光った。

 A東京は83―57で横浜に勝ち、4勝1敗とした。西地区の三河は名古屋Dを87―82で下し、開幕5連勝とした。