【バンコク共同】タイ警察は16日夜、首都バンコクの交差点を占拠して反政府集会を開いていた学生らに放水し、強制排除した。政府はバンコクを対象に非常事態宣言を発令、5人以上の集会を禁止したが、数千人がこれを無視して集まっていた。現場は参加者が逃げ惑ったり、怒号が飛び交ったりし騒然となった。地元メディアによると警官を含め少なくとも計15人が負傷した。

 学生らによる団体は16日午後5時(日本時間同7時)から、バンコクの交差点で、プラユット首相辞任や王室改革を求める集会を開始した。