16日午後、石川県白山市明法島町で、50~90代の男女4人がクマに相次いで襲われ負傷した。地元消防によると、いずれも意識はあり命に別条はない。県警によると、4人を襲ったとみられるクマは民家に逃げ込み、午後5時半ごろ猟友会に射殺された。

 白山野々市広域消防本部によると午後0時10分ごろ、男性(95)が畑で血を流しているのが見つかり、家族の119番で駆けつけた消防がけがの状況からクマに襲われたと判断し搬送した。

 午後3時15分ごろには近所に住む女性(63)が襲われ、約30分後に猟友会の57歳と72歳の男性も襲われた。

 現場はJR松任駅から南東に約6キロ。