今季限りで現役を引退する広島の石原慶幸捕手(41)が16日、広島市のマツダスタジアムで記者会見し「すごく幸せな時間だった。真っ赤なファンのみなさんが選手に勇気と力を与えてくれていた」とすっきりした表情で感謝を口にした。

 県岐阜商高―東北福祉大から2002年にドラフト4巡目で広島入団。ベストナイン、ゴールデングラブ賞に輝いた16年からリーグ3連覇に貢献し「25年ぶりの優勝がすごく印象深い。3回ともいろいろなうれしさがあったけど、一番記憶に残っている」としみじみと語った。