KDDI(au)の高橋誠社長は16日、菅義偉首相が求める携帯電話料金引き下げについて、11月までには「国際的に遜色ない料金」で新プランを打ち出す考えを示した。政府の要請が強い容量20ギガバイトの料金に関しては必ずしもauブランドで新プランを設けるのでなく、低価格帯のサブブランド「UQモバイル」で対応することにも含みを持たせた。

 都内で同日開いた第5世代(5G)移動通信システム対応の新型iPhone(アイフォーン)に関する発表会で説明した。新たなプランについて高橋氏は「首相も急がせているようなので12月、1月という時期にはならず示せるのでないか」と述べた。