囲碁の第45期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)5番勝負を制し、初の七大タイトルとなる碁聖位を獲得した一力遼碁聖(23)の就位式が16日、東京都内のホテルで行われた。謝辞で一力碁聖は「初タイトルが碁聖になったことは運命的なものを感じる。今後も国内戦、国際戦共に精いっぱい頑張ります」と述べた。

 式では、一力碁聖に日本棋院、関西棋院から允許状が、新聞囲碁連盟から賞金とトロフィーがそれぞれ贈られた。今回は新型コロナウイルス感染防止のため関係者のみで行われ、その模様はインターネットの動画サイトで生配信された。

 一力碁聖は仙台市出身で、2010年にプロ入りした。