大量の唐辛子を入れて辛くしたカップラーメンを無理やり食べさせるなどの嫌がらせを同僚に繰り返したとして、香川県琴平町の仲多度南部消防本部は16日、20~40代の消防隊員6人を停職3カ月や減給10分の1(3~1カ月)などの懲戒処分にした。上司6人についても管理責任を問い、厳重注意処分とした。

 消防本部によると、隊員6人は昨年11月から今年7月まで、同僚の20代男性に対し、夜食のカップラーメンに大量の唐辛子を入れて食べるよう強要したり、仕事でミスをした際に土下座させたりしていた。匿名の情報提供があり、内部調査に6人は事実を認めたという。