J1首位の川崎は同一シーズンの新記録となる11連勝(延長を除く)を懸け、18日にホームで名古屋と対戦する。名古屋には8月に0―1で敗れ、連勝を10で止められた因縁がある。鬼木監督は16日、オンラインで取材に応じ「勝ちへの思い、気持ち。そういうものを前面に出せるゲームになればいい」と意気込んだ。

 7月のリーグ戦再開から圧倒的な攻撃力で白星を重ねたが、堅守の名古屋に抑え込まれた。鬼木監督は再び連勝が始まった当初から「11連勝目は名古屋が相手になる」とスタッフに伝え、雪辱戦を見据えてきたという。

 4位につける名古屋も3連勝中と好調だ。