16日午前11時40分ごろ、横浜市金沢区六浦東2丁目の国道16号で、女性(58)が運転する乗用車が歩道に乗り上げ、街路樹に衝突した。近くのバス停にいた60~80代の男女6人が巻き込まれ病院に搬送されたが、いずれも軽傷。神奈川県警金沢署が事故原因を調べている。

 署や市消防局によると、現場は横浜六浦郵便局の前。運転していた女性も病院で手当てを受けており、署はけがの回復を待って事情を聴く。

 事故直後に現場に駆け付けた横浜六浦郵便局の川上隆局長は「すごい衝撃音がした。運転していた女性はハンドルを握り、ぼうぜんとしており自ら車を降りられないようだった」と語った。