千葉県銚子市のローカル鉄道「銚子電気鉄道(銚子電鉄)」の本銚子駅待合室にあったアンティーク風の掛け時計が盗まれたことが16日、同電鉄への取材で分かった。同電鉄では2018年にも別の時計が盗難。今回盗まれたのはファンが寄贈したもので、担当者は「思いのこもった物なので早く返してほしい」と呼び掛けている。

 銚子電鉄によると、掛け時計は18年に写真愛好家から寄贈された。本銚子駅は無人駅で、14日午後9時ごろ、この愛好家がなくなっているのに気付いたという。電鉄から被害届を受けた県警が窃盗事件として調べている。