くら寿司は16日、なんば日本橋店(大阪市中央区)に無人レジを導入した。新型コロナウイルス対策として、席を予約してから退店するまで一度も従業員と接することがない「完全セルフ」での食事も可能に。同様のサービスを13日に東京都内の店舗で始めており、2店目となる。

 無人レジは、センサーが指の動きを読み取り、機器の画面に触れなくても入力操作ができる。これまでも来席の予約や商品の注文はスマートフォンのアプリなどを通じて可能だったが、会計の際は店員が対応していた。

 くら寿司は来年末までに無人レジを国内全店に広げる方針。