16日午前0時半ごろ、群馬県みなかみ町の旅館「宝川温泉汪泉閣」で、露天風呂に入るため屋外通路を歩いていた、宿泊客の相模原市緑区、会社員渡辺秀夫さん(61)がクマに左腕や右脚など数カ所をかまれ、軽傷を負った。

 沼田署によると、旅館の敷地内に自生するクルミを食べていた、クマは体長約1メートルで、襲った後、そのまま山に逃げた。

 汪泉閣は取材に「対策として、今後敷地内にクマのわなを設置する」と説明している。