【サンディエゴ共同】米大リーグのリーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)は15日、サンディエゴなどで行われ、第5戦のア・リーグはアストロズ(西地区2位)が4―3でレイズ(東地区1位)にサヨナラ勝ちし、2勝3敗とした。3―3の九回にコレアがソロ本塁打を放った。レイズの筒香は出番がなかった。

 第4戦のナ・リーグは、ブレーブス(東地区1位)がドジャース(西地区1位)を10―2で破り、3勝1敗でワールドシリーズ進出にあと1勝とした。1―1の六回にフリーマンの適時二塁打などで一挙6点を勝ち越した。