東京メトロは16日、2017年からリニューアル工事を進めていた銀座駅を報道陣に公開した。改札内の天井に銀座の街を象徴する建物を映し出し、コンコースには芸術作品を展示。優雅さと高級感を演出し、エレベーターなどの新設で利便性も向上させた。

 銀座駅には地下鉄3路線が乗り入れており、各改札を銀座線は黄、丸ノ内線は赤、日比谷線は銀にライトアップ。銀座三越や有楽町マリオンなど周辺施設の写真を天井に示し、地下でも場所が分かりやすいようにした。

 コンコースには、東京五輪・パラリンピックの聖火リレーのトーチをデザインしたアーティスト吉岡徳仁さんの新作を展示している。