菅義偉首相は16日、就任から1カ月を迎え「常に念頭に置いているのは、やるべきことをスピード感を持ってちゅうちょなく実行に移すことだ」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。

 「振り返る間もなく、早かったなあというのが率直な感じだ」と表明。携帯電話料金引き下げなどの改革を進め「国民の皆さんに実感として味わっていただく」と語った。同時に「課題は山積しているが、初心を忘れず一つ一つ着実に実行していきたい」と強調した。