【ニューヨーク共同】メロディーは覚えているけれども、曲名が分からない―。米グーグルは15日、こんなときに鼻歌や口笛などで曲名を検索できる機能を開発したと発表した。歌詞は不要。スマートフォンに向かって10~15秒程度鼻歌などを歌うと、人工知能(AI)を活用した音声認識技術で曲名を特定する。

 担当者は「日本の歌も検索できるが、日本語にまだ対応していない。日本の利用者が使用する場合は、端末を英語に設定する必要がある」と説明した。

 検索サービスに関するオンライン発表会で披露した。グーグルの音声検索で「この曲は何」と言って始めると、可能性の高い順に複数の曲を示す。