【ベルリン共同】ドイツ政府の公衆衛生研究機関ロベルト・コッホ研究所は15日、過去24時間の新規感染者が6638人と、1日当たりの新規感染者数として過去最多になったと発表した。感染が急拡大した3月下旬の数値を上回った。

 欧州各国でも新規感染者が急増しており、メルケル首相は14日「感染急増の段階に入った」と危機感を示した。

 欧州では外出制限の効果でウイルス流行がいったん下火になったが、経済活動の再開や旅行、人々の集まりなどを通じて再び感染拡大の勢いが急速に増している。ロベルト・コッホ研究所は先週、ドイツでの流行が「制御不能になる恐れがある」と指摘した。