日本ハムが快勝した。一回に近藤の2点二塁打で先制。二回に近藤の2点適時打と中田の適時打で3点を奪い、その後も効率良く加点した。マルティネスは6回3失点で2勝目。西武はニールが三回途中まで5失点と誤算だった。