出前仲介サイト運営の出前館は15日、資本業務提携する無料通信アプリLINE(ライン)の東京都渋谷区にある拠点内に、12月1日付で本店を大阪市から移転すると発表した。人事交流を進めるなど両社の連携を強化、2022年中に加盟店舗数を10万店に拡大する方針。長年経営を指揮してきた中村利江会長は、11月26日の定時株主総会終了後に退任する。

 出前館は3月にLINEとの資本提携を発表、LINE側が出前館の株式の約6割を取得した。11月からは、LINEの宅配サービス「LINEデリマ」を出前館のサービスに統一する。