阪神の藤川が今季限りでの引退表明後、初めて1軍に復帰した。15日、広報を通じて「うそ偽りのない、今の自分の姿がそのまま出ると思う。最後までチャレンジするということを見てほしい」と話した。

 試合前は投手陣の前で話をした後、キャッチボールなどで調整。ナゴヤドームでの試合はこの日が最後のため「ファンの人たちに見せたいものもあるが、自分自身が一つ一つの球場での光景をかみしめたい」と語った。

 日米通算250セーブ達成が迫る藤川は今季、不振が続いて8月に右腕のコンディション不良で離脱していた。