【キャンベラ共同】オーストラリア連邦検察庁は15日、機密文書に基づいて、アフガニスタンでのオーストラリア軍による民間人殺害などの残虐行為を調査報道した公共放送オーストラリア放送協会(ABC)のダン・オークス記者を起訴しないと決めた。ABCなどが伝えた。

 連邦検察庁は、漏えいされた機密文書を基に報道に関わったオークス氏の有罪判決を得る可能性は十分にあったとしながら、民主主義社会における公益ジャーナリズムの役割などを考慮し「起訴を求めることに公共の利益はない」と判断した。