【ホノルル共同】米ハワイ州当局は14日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため来訪者に求めている14日間の自主隔離について、日本国内の特定の機関で渡航前に検査を受け陰性と判定されれば免除する方針を明らかにした。検査機関の指定に向けた協議を進めているとしており、具体的な開始時期には言及していない。

 年間1千万人が訪れるハワイの観光業は深刻な打撃を受けており、州当局は観光客の受け入れ再開に向けた動きを進めている。15日には米本土からの来訪者を対象に、出発前の72時間以内に検査を受け陰性だったことを証明すれば自主隔離を免除する措置を始める。