トヨタ自動車の金融子会社「トヨタファイナンス」は15日、保険販売大手の「ほけんの窓口グループ」(東京)と組み、一般向け生命保険の代理店事業に参入すると発表した。将来的には全国のトヨタ販売店での生保取り扱いも視野に入れる。販売店での生活関連サービスを充実させ、経営強化を促す狙いがある。

 トヨタファイナンスが30日、名古屋市にほけんの窓口ブランドで代理店を出店し、各社の生損保を取り扱う。売れ行きを確認しつつ、保険販売のノウハウを蓄積。トヨタ販売店での展開が可能かどうかを見極める考えだ。

 トヨタ販売店は全国で約6千店。