【リオデジャネイロ共同】サッカーのブラジル全国選手権でボタフォゴの本田圭佑は14日、アウェーのグレミオ戦に1―1の後半開始から出場した。前線で好機をつくれず、チームも1―3で敗れた。