【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比32銭円高ドル安の1ドル=105円11~21銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1740~50ドル、123円49~59銭だった。

 ムニューシン米財務長官が14日、大統領選前に追加経済対策の実施は難しいとの見方を示したことで、米株価が下落し、円買いドル売りが優勢となった。