楽天の石井一久ゼネラルマネジャー(GM)は14日、米大リーグ、ヤンキースで7年契約を終えた田中将大投手の獲得の可能性について「まだ答えるべきじゃないし、答えることはルール的にも良くない。彼がどんな決断をするか、まずそこが一番のポイントなのかな」と慎重に話した。

 田中は楽天からポスティングシステムで2014年にヤンキースに移籍。本人も今回の去就について熟考の姿勢を示しており、石井GMは「Aの方に決断したらそれはそれで、Bの方に決断したらそのときは僕たちがコメントしないといけないのはあると思う」と述べた。