日本テニス協会は14日、三菱全日本選手権(28日~11月1日・東京有明テニスの森公園)の出場選手を発表し、女子は日比野菜緒や加藤未唯、男子は清水悠太や今井慎太郎らが名を連ねた。

 新型コロナウイルスの影響で日程は5日間に短縮され、実施する種目は男女各32人によるシングルスのみ。無観客開催で賞金総額は昨年の半分以下の1120万円と発表された。選手やスタッフは大会前にPCR検査を行い、感染予防対策のため1、2回戦は審判員を置かずに実施する。

 全日本選手権には例年、大坂なおみや錦織圭ら男女のトップ選手は出場していない。