性暴力被害に関して「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した自民党の杉田水脈衆院議員は14日、公の場での謝罪や辞職を求める署名が多数集まったことに関し「ブログに書いてある以上はコメントできない。こういう形での説明は党と相談し、指導をいただきながらやっている」と述べた。所属する党山口県連の会合後、山口市で記者団の質問に答えた。

 ブログで謝罪したことについて「党の政務調査会と協議しながら書いている」と説明。「(党の会合という)非公開の場での発言に対する謝罪は、私が判断できる問題ではない」と語った。

 杉田氏は10月1日に自身のブログで発言を認め釈明した。