日本サッカー協会の田嶋幸三会長が14日、オンラインで取材に応じ、日本代表がオーストリアでメキシコ代表との親善試合が決まった11月に、もう1試合マッチメークを進めていることを明らかにした。「まだ組もうとしている。1試合でも多くやりたい」と話した。

 17日のメキシコ戦前に欧州での開催を模索している。対戦相手は各大陸の公式戦が予定されている欧州、南米、アフリカ勢以外となる見込み。

 メキシコはメキシコ国内でプレーする選手も含めた編成になるとみられるが、日本は10月の2試合に続いてJリーグ勢の選出は困難という。