【ワシントン、ジョンズタウン共同】米大統領選まで3週間となった13日、民主党候補バイデン前副大統領は奪還を狙う重要州の南部フロリダ州で攻勢をかけた。共和党候補トランプ大統領の新型コロナウイルス対策を批判し、温暖な気候に引かれ暮らす高齢者に支持を呼び掛けた。同州を落とすと後がないトランプ氏は守勢に回り何度も訪問。フロリダ争奪戦はヒートアップしている。

 大票田のフロリダでは2008、12両年の大統領選は民主党のオバマ前大統領が勝ったが、前回はトランプ氏が奪った。今回トランプ氏が落とせば当選は遠ざかる。