【ロサンゼルス共同】米プロフットボールNFLのタイタンズが13日、本拠地テネシー州ナッシュビルで新型コロナウイルスの集団感染発生後初めての試合となるビルズ戦に臨み、42―16で開幕からの連勝を4に伸ばした。

 9月下旬にNFLで初めての集団感染が起きたタイタンズは接触を伴う練習などを中断し、試合が延期されていた。再開初戦のビルズ戦では第2クオーターからリードを広げ、ブレイベル監督は「難しいことを簡単に見せるのがプロ。選手はとても一生懸命やってくれた」とたたえた。