サッカーの欧州ネーションズリーグは13日、強豪がそろうリーグAの4組の2試合が各地で行われ、首位スペインが敵地でウクライナに0―1で敗れる波乱があった。スペインは初黒星で、通算2勝1分け1敗の勝ち点7。ウクライナは同6。

 ドイツはホームでスイスに3―3で引き分け勝ち点6とした。スイスは同2。(ベルリン共同)