DeNAは1―1の六回に佐野の17号2ランで勝ち越し、七回にロペスの犠飛、宮崎の14号3ラン、大和のソロで5点を挙げ、突き放した。大貫は6回5安打1失点で8三振を奪い9勝目を挙げた。ヤクルトは3連敗で借金20となった。