Jリーグは13日の理事会で、2022年のJ1を18チームで実施することを決めた。新型コロナウイルスの影響で今季は降格をなくしたため来季J1は20チームとなるが、再来年は現状の数に戻す。昇降格の決定法は今後クラブと協議する。

 来季のYBCルヴァン・カップは1次リーグから準決勝までをホームアンドアウェー方式で行う。今季は日程上の理由で大会方式が変更された。