東京都医師会の尾崎治夫会長は13日の記者会見で、東京五輪・パラリンピックの開催について「(新型コロナウイルスの)感染者が増えている国もあり、全世界から観客を呼んで従来の五輪ができるかといえば限りなく難しい。医療界としては、やるとすれば無観客という形が現実的には妥当な線ではないか」と述べた。

 尾崎会長は「どうやって収束するのか先が見えない状況だ」と強調した。