日本パラ陸連は13日、来年の日本選手権を3月20、21日に東京・駒沢陸上競技場で開催すると発表した。東京パラリンピックの出場権が懸かるランキングへの記録登録が4月1日に締め切られるため、アスリート委員会などと検討した上でこの期日に合わせた。

 例年の日本選手権は5、6月ごろに開催。新型コロナウイルスの影響で延期された今年は9月に実施された。

 東京パラの出場権は世界選手権など指定国際大会の上位選手のほか、日本選手権など公認大会での記録を順位付けたランキングの上位選手らに付与される。