オリックスは13日、大阪市内の球団施設でスカウト会議を開き、福良淳一ゼネラルマネジャー(GM)は26日に行われるドラフト会議で近大の佐藤輝明内野手を1位指名することを明言した。

 佐藤は187センチ、94キロの体格を誇る左打者で、12日に関西学生リーグの新リーグ記録に並ぶ通算13本塁打をマークした。福良GMは「野手ではナンバーワン。なかなか、ああいう選手は出ない」と高く評価した。