性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」の主催者らは、自民党の杉田水脈衆院議員の「女性はいくらでもうそをつけますから」との発言に抗議する13万6千筆超の署名を集めた。13日、東京・永田町の同党本部に持参したが、党側はビル管理の担当者が応対し、受け取りを拒否した。

 署名は杉田氏の議員辞職や謝罪を求めている。当選させた自民党にも責任があるとし、党本部前でデモも実施。約10人が花やプラカードを手に「被害者は自分がうそをついていると言われたように感じ、傷ついている」と訴えた。

 主催者の一人で作家の北原みのりさんは署名について「この声の重みを受け取ってほしい」と話した。