兵庫県西宮市の障害者支援施設「西宮すなご医療福祉センター」で入所者が虐待を受けた問題で、県警は13日、重度の身体的、知的障害がある男性(53)への暴行と傷害の疑いで懲戒解雇された元職員の無職和田直宏容疑者(32)=同県尼崎市=を逮捕した。容疑を認めている。施設の室内カメラの映像によると、他にも20~50代の入所者9人に虐待を断続的に繰り返していたとみられる。

 逮捕容疑は7月8日、寝たきりで意思疎通ができない男性の脇腹を蹴ったり腹部に座って圧迫したりする暴行を加え、同月9日にも腹部に座った疑い。同月11日にも右目に打撲を負わせた疑い。8月に懲戒解雇された。