【サンディエゴ共同】米大リーグのリーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)は12日、サンディエゴなどで行われ、第2戦のア・リーグは筒香が所属するレイズ(東地区1位)がアストロズ(西地区2位)を4―2で破り、2連勝とした。筒香は第1戦に続き、出番がなかった。

 レイズは一回にマーゴーの3ランで先制し、七回にはズニーノのソロで突き放した。先発モートンは5回無失点と好投した。

 ナ・リーグは第1戦で、ブレーブス(東地区1位)がドジャース(西地区1位)に5―1で先勝した。1―1の九回にライリーのソロなどで4点を勝ち越した。