【サンフォード、ワシントン共同】トランプ米大統領は12日、新型コロナウイルス感染後、初となる集会を南部フロリダ州サンフォードで開いた。同州は11月の大統領選で激戦州の一つ。トランプ氏は再選勝利し「米国をこれまでになく偉大にする」と支持を訴えた。遊説再開で健在ぶりを強調、リードを許している民主党の対立候補バイデン前副大統領の追い上げを図る。

 体調への懸念や大規模集会開催による感染拡大の恐れも指摘される中、性急な復帰戦略が奏功するかどうかが焦点となる。専属医は12日、トランプ氏の新型コロナの検査結果が数日連続で陰性だったと発表した。