「日本ボクシング界最大の勝利」と語り継がれる世界戦から55年、伝説のチャンピオンが再会する計画が進められている。日本ボクシング黄金期のヒーロー、ファイティング原田こと原田政彦さん(77)と、史上最強の評価を受け「黄金のバンタム」と呼ばれたブラジルのエデル・ジョフレさん(84)。両雄には歳月、距離を超えた友情がある。

 原田さんは「ジョフレは人間的に素晴らしい。あの試合は忘れられない。だからもう一度、どうしても会いたい」と話す。ブラジルに住む「拳友」に再び会う希望があるという。

 2人は89年にブラジルで再会している。