京都市下京区の市営住宅の一室で住人のアルバイト山村留美乃さん(24)の遺体が見つかった事件で、山村さんが殺害されたとみられる寝室以外でも血痕が見つかったことが13日、捜査関係者への取材で分かった。京都府警は犯人の行動の解明につながる可能性があるとみて、現場の状況を詳しく調べている。

 府警によると、ストーカー被害などのトラブルは今のところ確認されていないという。

 捜査関係者などによると、山村さんは3LDKの自宅寝室の布団であおむけの状態で見つかり、周辺に血だまりができていた。Tシャツ、ショートパンツ姿で、首や胸などに10カ所以上の刺し傷があった。