広島は12日、石原慶幸捕手(41)が今季限りで現役を引退すると発表した。本人から引退の申し入れがあり、了承した。16日に記者会見を行い、11月7日にマツダスタジアムで行われる阪神戦で引退セレモニーに臨む。

 岐阜県出身で県岐阜商高―東北福祉大から2002年にドラフト4巡目で広島入団。優れた守備力でチームを長年支え、25年ぶりにリーグ優勝を果たした16年はベストナイン、ゴールデングラブ賞に輝いた。17、18年も円熟のリードでリーグ制覇に貢献。18年5月には史上最年長38歳8カ月で通算千安打を達成した。

 プロ19年目の今季はここまで出場3試合。