12日午前6時35分ごろ、愛知県瀬戸市の路上で「不審な車両が止まっている」と付近住民から通報があった。午前7時すぎ、警察官が車に乗った男を見つけたが、男は拳銃のようなものをちらつかせ、車を発進させた後、すぐに乗り捨て走って逃走。途中でダンプカーを盗み、同県日進市や豊田市などを約18キロ逃げた末、約2時間後に瀬戸市内の交差点でパトカーに衝突して止まった。瀬戸署は公務執行妨害の疑いで男を現行犯逮捕した。

 同署によると、男は住所、職業不詳緒方賢容疑者(43)。「わざとパトカーにぶつかったわけではない」と容疑を否認している。