米男子ゴルフのシュライナーズホスピタル・オープンは11日、ネバダ州ラスベガスのTPCサマリン(パー71)で最終ラウンドが行われ、マーティン・レアド(英国)が3選手によるプレーオフを制した。この大会で11年ぶりの勝利で、米ツアーは2013年以来の通算4勝目。優勝賞金126万ドル(約1億3350万円)を獲得した。

 37歳のレアドは通算23アンダーの261でオースティン・クック、マシュー・ウルフ(ともに米国)と並び、プレーオフ2ホール目で決着した。(共同)