J1横浜FCは11日、会員制交流サイト(SNS)上でクラブと選手に対する誹謗中傷を伴う投稿を確認したと発表し「弁護士にも相談の上、今後の状況によっては法的措置も辞さない」とする声明を出した。既にSNSの運営会社やJリーグに対し、該当アカウントと発信内容を報告したという。