JR東日本高崎支社は11日、人気アニメの「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」公開のコラボレーションイベントとして、内装や車内アナウンスで鬼滅の刃の世界を堪能できるよう、SLぐんまよこかわを、映画の舞台となる「無限列車」仕様にした特別運行を始めた。

 SLは映画の世界観に近い雰囲気で、車内には作品の登場人物たちが乗務員や売り子などの格好に扮したシール15種類が貼られている。走行中のキャラクターによる車内アナウンスも魅力の一つ。10月中のヘッドマークには主人公、竈門炭治郎と妹の禰豆子が描かれている。月ごとに変わり、11月と12月は別のヘッドマークになる。