楽天が完勝した。一回に鈴木大の適時二塁打などで2点を先制。その後も四回の浅村の30号ソロなどで着実に加点した。新人の滝中が完封を逃したが8回2/3を投げて2失点でプロ初勝利。西武は投手陣が乱調で連勝は3で止まった。